[L102-ME05]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし(M学部を除く) 月2or木1
科  目  名
言語と文化A(韓国語)
(Language and Culture A(Korean))
科 目 責 任 者 金 成恩 単  位  数 2単位
担  当  者 金 成恩
授 業 の 目 的

韓国語を用いて韓国人とコミュニケーションをするための語学的、文化・社会的知識の獲得を目指します。

この講義では韓国語がまったくはじめての人を対象に、韓国語の文字・発音から始めて、基礎レベルの「読み」「書き」「話し」を満遍なく習っていきます。

教 育 内 容

韓国語入門者を対象に、韓国語の文字・発音から、基礎レベルの「読む」「書く」「話す」「聞く」の4技能を指導します。

韓国語を使い、簡単な自己紹介や買い物場面での会話など、日常生活で必要とする基礎会話を中心に練習をします。

教 育 方 法

講義、ペアワーク、グループワーク、個人発表、課題(*毎回授業の内容を復習できるようにプリント1枚課題を出します。事前に提出してもらい次の授業でフィードバックします。)

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】

グループ発表や個人発表の準備、宿題(教科書の’書いてみましょう’の部分)、試験準備

担当者 項目 授業内容
1 金成恩
【対面】

文字1

ハングルの仕組み

基本母音字

2 金成恩
【対面】

文字2

基本子音字

3 金成恩
【対面】

文字3

基本子音字(2)

4 金成恩
【対面】

文字4

基本子音字(激音)

5 金成恩
【対面】

文字5

基本子音字(濃音)

6 金成恩
【対面】

文字6

合成母音字

7 金成恩
【対面】

文字7

終声子音字(パッチム)

8 金成恩
【対面】

発音の変化

連音化など

9 金成恩
【対面】

第1課 自己紹介

助詞 은/는(~は)

名詞+입니다/입니까?(です、ですか)

10 金成恩
【対面】

第2課 物や人について尋ねる表現

物やひとを表す指示代名詞: 이것・그것・저것/이분・그분・저분

疑問詞:무엇(何)/누구(誰)

家族名称

11 金成恩
【対面】

第3課 場所・持ち物に関する表現

物や人の有無を表す表現:있다/없다

主格の助詞 이/가(~が)

位置を表す表現 앞/뒤/옆/위/밑/안/

12 金成恩
【対面】

第4課 日常生活・習慣に関する表現

目的の助詞 을/를(~を)

動詞+ます・ますか: ㅂ니다/습니다 

ㄹ(リウル)脱落:用言の活用を練習する

頻度を表す副詞 자주/가끔/거의/전혀

13 金成恩
【対面】

第5課 物の状態に関する表現

形容詞+です: ㅂ니다/습니다 

14 金成恩
【対面】

まとめ

復習

15 金成恩
【対面】

説明と確認

質問に応じて説明し、質問内容についての理解を確認する

16 金成恩
【対面】

第6課 数字に関する表現

      

一、二、三…

年月日の読み方、電話番号の読み方を練習する

誕生日を聞いて答える

17 金成恩
【対面】

第7課 毎日の生活に関する表現

打ち解けた場で使う丁寧な形:動詞+아요/어요/여요

時/分:時間の表現を覚える

18 金成恩
【対面】

第7課 毎日の生活に関する表現(2)

起点の助詞と完了時点を表す助詞 부터 /까지(~から~まで)

曜日の単語

19 金成恩
【対面】

第8課 状態・状況に関する表現

打ち解けた場で使う丁寧な形:形容詞+아요/어요/여요

'ㅂ'変格活用用言

'으'脱落用言

20 金成恩
【対面】

第8課 状態・状況に関する表現(2)

出発点と到着地点を表す助詞  에서 /까지(~から~まで)

手段を表す助詞 (으)로

21 金成恩
【対面】

第9課 ショッピング・食事に関する表現

丁寧形'-(으)세요' 

個数と値段の言い方、買い物の表現を練習する

22 金成恩
【対面】

第9課 ショッピング・食事に関する表現(2)

一つ、二つ、三つ…

いろいろな単位名詞を覚える

23 金成恩
【対面】

第10課 過去の行動に関する表現

過去形の作り方:動詞+았어요/었어요(~ました)

24 金成恩
【対面】

第11課 過去の状態・様子に関する表現

過去形の作り方:形容詞+았어요/었어요(~かったです)

25 金成恩
【対面】

第12課 誘う時に使う表現

動詞+ㄹ까요?/을까요?

移動の目的を表す表現:動詞+러 가다/으러 가다

26 金成恩
【対面】

第13課 意志・願望に関する表現

動詞+ㄹ 거예요/을 거예요

動詞+고 싶어요

27 金成恩
【対面】

第14課 指示・依頼に関する表現

動詞+세요/으세요

動詞+아/어 주세요

28 金成恩
【対面】

第15課 能力に関する表現

能力の有無を表す表現:잘(よく、うまく)/못(~できない)

29 金成恩
【対面】

まとめ

復習

30 金成恩
【対面】

説明と確認

質問に応じて説明し、質問内容についての理解を確認する

到 達 目 標

外国語を学ぶことは、人とつながる力を身につけることだと考えています。韓国語を学ぶことで韓国語話者とやりとりできるようになるばかりか、母語で新たな人間関係を築く力も獲得できることを目標としています。自分とは違う価値観をもつ人とことばを介してつながることができれば、柔軟な思考力とともに、今よりも多くの居場所を獲得することができると思います。そこで、本講義の大目標は、

「多様な他者と交流することができる」とし、以下の具体的な学習を通じて自他(日韓)の発見、関係構築力の向上に資することを目指します。

1. ハングル(韓国語の文字)を習得し、発音を練習する。

2. 韓国語の文構造に慣れて、簡単な文法知識を習得する。

3. 韓国語で簡単な手紙や日記を書くなど、基礎レベルの作文が出来る。

4. 韓国社会における様々な日常場面でのコミュニケーションが理解できる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

1)定期試験(60%) 

2)発表(20%):毎回の授業でグループワークやペアワークで学習内容を運用できること

-発表を欠席した場合、課題を出しますので、次の授業時に提出すること。

3)宿題(10%):教科書の練習問題(’書いてみましょう’)を実施すること

4)平常点(10%):授業で積極的に発言して、活動に参加すること

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

*授業スケジュールは今後の状況を反映して変更されることがあります。

なお、本講義の定員は25名です。定員を超える場合は1回目の授業で人数調整がありますのでご了承ください。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

よくわかる韓国語1

入佐信宏、文賢珠 白帝社 2,500円