[L102-ME05]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし(M学部を除く) 金2
科  目  名
言語と文化A(ドイツ語) (ドイツ語文法中心の授業です。)
(Language and Culture A(German))
科 目 責 任 者 橋本 由紀子 単  位  数 2単位
担  当  者 橋本 由紀子
授 業 の 目 的

グローバル化が進む現代、国際的視野がますます求められています。そのためには、英語以外の外国語も学んでおく必要があります。この授業では、ドイツ語のしくみ(文法)を中心に扱いますが、ドイツ語の運用能力を習得してもらうだけでなく、ドイツ語を通じてヨーロッパ社会への関心を持ってもらい、受講者のみなさん自身の世界を広げてもらうことを目的とします。

教 育 内 容

ドイツ語の初級文法を中心に学びます。

余裕があれば、DVDでドイツ語圏の各都市や現地に住む人々の日常生活なども紹介し、異文化に触れてもらう機会も設ける予定です。

教 育 方 法

基本的に教科書に沿って講義形式で進めますが、問題練習の際は、受講者のみなさんに答えてもらいます。

今年度使用の教科書は文法問題練習が中心ですが、時間的に余裕があれば簡単なドイツ語会話の練習もします。

授業では板書を用いますが、必要に応じてCDやDVD、パワーポイントも併用します。

また、中間・期末試験のほか、授業内で5分程度の小テスト(予告あり)を行うことがあります。

【フィードバックについて】小テストは翌週に返却します。中間試験は翌週に、前期期末試験は9月第1回目に授業内で返却し、間違いが多かった問題を中心に解説します。後期期末試験は返却できないため、学年末の合格発表後に全受講者宛てにメールで解答例のデータを送ります。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】

予習:授業前に、宿題として指定された問題をやっておくこと。(45-60分)

復習:1)授業後に、各課のポイントをノートなどにまとめておくこと。(15分)2)授業後に、教科書会社が提供する音声サイトで、学習した箇所の音声を必ず聴くこと。(10分)3)小テスト対策。(30-40分)

担当者 項目 授業内容
1 橋本由紀子
【対面】

イントロダクション、ドイツ語のアルファベート。

1)授業についての説明(使用教科書や授業の進め方等)、履修上の注意点など。
2)ドイツ語圏の国々の紹介。
3)ドイツ語のアルファベットの読み方とドイツ語特有の文字の説明。

2 橋本由紀子
【対面】

ドイツ語のアルファベートの復習/第0課(復習)。

1)ドイツ語のアルファベート(復習)
2)ドイツ語の発音
3)月名・曜日・四季・基数(0~ 10 まで)

3 橋本由紀子
【対面】

第1課「動詞の現在人称変化(1)

1)主語として使う人称代名詞
2)動詞の現在人称変化
3)重要動詞sein(engl. be)、haben(engl. have) の現在人称変化

4)定形の位置

5)数詞(基数:0~20まで)

4 橋本由紀子
【対面】

第1課(練習問題)と第2課「名詞と冠詞」

1)小テスト(動詞の現在人称変化)

2)練習問題(S.12)の答え合わせ
2)名詞(文法上の性)
3)冠詞(定冠詞[単数形のみ])

5 橋本由紀子
【対面】

第2課「名詞と冠詞」(前回の続き)

1)冠詞(不定冠詞)
2)格の用法
3)複数形
4)複数形の定冠詞の格変化

6 橋本由紀子
【対面】

第2課(練習問題)

1)小テスト(定冠詞と不定冠詞)

2)練習問題(S.16)

3)追加練習問題(曽於の場で取り組んでもらい、すぐに答え合わせ)

7 橋本由紀子
【対面】

イントロダクション~第2課までのまとめ。

1)中間試験(イントロダクション~第2課)

2)解説

8 橋本由紀子
【対面】

第3課「動詞の現在人称変化(2)」

1)動詞の現在人称変化(2):不規則変化動詞
2)特に注意すべき動詞
3)数詞(基数:20 ~ 100 まで)

9 橋本由紀子
【対面】

第3課(練習問題)

1)練習問題(S.19)
2)会話練習(S.20:お互いの氏名・出身地・居住地等を尋ねたり答えたりする)

10 橋本由紀子
【対面】

第4課「人称代名詞と冠詞類」

1)人称代名詞の3格・4格
2)定冠詞類
3)不定冠詞類
4)疑問詞

11 橋本由紀子
【対面】

第4課(練習問題)

1)小テスト(人称代名詞の3格と4格)

2)練習問題(S.24)

3)発音練習(S.25:家族・月・季節)

12 橋本由紀子
【対面】

第5課「前置詞」

1)2格支配前置詞
2)3格支配前置詞
3)4格支配前置詞
4)3・4格支配前置詞
5)特定の前置詞と結びつく動詞
6)前置詞と定冠詞の融合形

13 橋本由紀子
【対面】

第5課(練習問題)

1)練習問題(S.29)

14 橋本由紀子
【対面】

前期のまとめ。

1)第3課~第5課までのまとめ。

15 橋本由紀子
【対面】

解説と確認

1)テストの解答と解説
2)個別指導

16 橋本由紀子
【対面】

第6課「定形の位置」

1)定形第2位
2)並列の接続詞
3)定形第1位
4)命令文
5)副文

17 橋本由紀子
【対面】

第6課(練習問題)

1)練習問題(S.32)
2)数詞の復習と四則計算(S.32)
3)発音練習(S.33:挨拶・方角・曜日)
4)時刻表現(S.34)

18 橋本由紀子
【対面】

第7課「話法の助動詞」

1)話法の助動詞の人称変化
2)用法
3)話法の助動詞の独立用法
4)副文の中の話法の助動詞

19 橋本由紀子
【対面】

第7課(練習問題)

1)練習問題(S.37)

20 橋本由紀子
【対面】

第8課「分離動詞・zu不定詞」

1)分離動詞
2)zu 不定詞

21 橋本由紀子
【対面】

第8課 (練習問題)

1)練習問題(S.41)

2)数詞(S.41:千~百万・日付・西暦)

22 橋本由紀子
【対面】

第6課~第8課までのまとめ。 

1)中間試験(第6課~第8課)。

2)解説。

23 橋本由紀子
【対面】

第9課「動詞の3基本形」

1)動詞の3基本形(規則変化動詞と不規則変化動詞)
2)過去分詞にge- がつかない動詞
3)分離動詞の3基本形
4)過去人称変化

24 橋本由紀子
【対面】

第9課 (練習問題)

1)練習問題(S.44)

25 橋本由紀子
【対面】

第10課「現在完了形」

1)現在完了形
2)haben かsein か(2 種類ある完了の助動詞の使い分け)
3)副文中の完了形

26 橋本由紀子
【対面】

第10課(練習問題)

1)小テスト(動詞の3基本形)
2)練習問題(S.47)

27 橋本由紀子
【対面】

第11課「再帰動詞・受動」

1)再帰代名詞
2)再帰動詞
3)動作受動
4)状態受動
5)es の用法(非人称のes)

28 橋本由紀子
【対面】

第11課 (練習問題)と第12課「形容詞」(説明のみ)

1)練習問題(S.54)
2)形容詞の格変化と比較変化(説明のみ)

29 橋本由紀子
【対面】

後期のまとめ。

第9課~第11課のまとめ。

30 橋本由紀子
【対面】

解答と解説

1)テストの解答と解説
2)個別指導

到 達 目 標

1)ドイツ語の基本的な文法(動詞の現在形・冠詞と名詞の格変化~過去形・現在完了・受動態)が理解できる。
2)辞書を片手に、ドイツ語で書かれた自然科学関連の記事が自力で読めるようになる。
3)ドイツ語の簡単な会話ができるようになる。
4)ドイツ語を通して、ヨーロッパ社会への興味を広げ、理解を深めるようになる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

最終成績評価は、以下のように行います。

・試験(前期及び後期の中間試験と期末試験、70%)+小テストと授業時の提出物等(30%)

欠席は1回につき最終成績から2点減点、遅刻は1回につき最終成績から1点減点とします。

その他、授業における参加態度等も加点または減点の対象とする場合があります。

全授業回数(30回)中10回以上欠席した受講生は、成績評価の対象としません。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

ドイツ語圏の過去の自然科学分野の成果なくして、みなさんが現在学んでいる学問はありえません。このことから、なるべく多くの人にドイツ語を学んでもらいたいと思います。比較的余裕のある今のうちに、幅広く一般教養科目を学び、バランスのとれた視野をもつサイエンティストや医療人になっていただくことを願っています。授業は、原則として上記の計画に沿って進めますが、場合によっては計画を変更することがあります。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

気分はドイツ[改訂版]

河田一郎/渡辺徳夫/黒瀬志保/跡守美音 三修社 2,420円
参考書

アポロン独和辞典(第3版)注:独和辞典については、上記以外のものもガイダンス時に紹介します。

ISBN 978-4-8102-0006-5 同学社 4,620円
参考書

独検合格4週間neu(ノイ)4級

在間進・亀ヶ谷昌秀 第三書房 2,420円
参考書

《最新版》ドイツの街角から 素顔のドイツ―その文化・歴史・社会

髙橋憲 郁文堂 1,430円
参考書