[L102-ME05]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 M学部 金1
科  目  名
言語と文化A(ドイツ語-M指定)
(Language and Culture A(German))
科 目 責 任 者 野村 廣之 単  位  数 2単位
担  当  者 野村 廣之
授 業 の 目 的

<キーワード:英語以外の外国語としてのドイツ語/⾔語感覚/⽇常会話/基本⽂法/ドイツ事情>英語以外にも様々な外国語があるのだという素朴な事実を再認識してもらうことが、この授業の第1の目的です。そして、そうした英語以外の外国語としてのドイツ語をこの授業によって「体験」し、各⾃の⾔語感覚を磨いてもらうことが、この授業の第2の目的です。さらに、動詞の現在人称変化から現在完了形の用法までの基本⽂法・ドイツを旅⾏してもまごつかないですむくらいの⽇常会話能⼒・ドイツ(語圏諸国)に関する基本的知識(ドイツ事情)を⾝につけてもらいたい、と思います。これが第3の、この授業の最終的な目的です。

教 育 内 容

<キーワード:基本⽂法/会話表現/ドイツ事情>⽂法に関しては、動詞の現在⼈称変化/冠詞と名詞の格変化/前置詞の格⽀配/冠詞類の格変化/接続詞/再帰動詞/分離動詞/話法の助動詞/動詞の過去人称変化/現在完了形の用法、等々を学びます。会話表現に関しては、挨拶の仕⽅/好きなものの⾔い⽅/⾃⼰紹介の仕⽅/1格名詞を使った表現/4格名詞を使った表現/数の数え方/形容詞を使った表現、等々を学びます。ドイツ事情に関しては、ドイツ語圏諸国の地理/歴史/⽂化/習俗、等々を学びます。

教 育 方 法

<この授業は、以下のようなやり方で実施する対面授業です>

①毎週月曜日の午前9時までにその週の授業の予習用のPDFファイルを、Moodleのこの授業のコースにアップします(予習用ファイルのアップはできるだけ前週の金曜日のうちに行うことにします)。各自、その教材を使用して予習をしてください。

②予習教材には必ず課題が含まれています。各課題に対する各自の回答を作成し、回答を毎週月曜日の23:00までにMoodleを使用して、Moodleに直接回答を書き込んで、提出してください。

③授業は、時間割で決められている時間・教室において、対面授業として行います。成績評価の根拠となるのは、(1)前期・後期通しての、予習課題・授業内課題の回答提出状況(30%)(2)前期期末試験・後期期末試験の成績(70%)の2つの要素です。

④対面授業内でも、予習課題とは別の授業内課題を出します。そのための答案用紙を配るので、各自、その場で回答を作成し、授業終了時に提出してもらいます。(授業内課題の提出・回収にはMoodleを使用しません)

⑤予習課題・授業内課題の正解(模範回答例)を、次の授業内で必ず説明します。また、履修者の回答例を複数紹介し、どこが間違っているのか、何に注意しなければいけないのか、等々を説明します。

⑥Moodle上に質問フォーラムとカフェフォーラムを開設します。質問フォーラムには、授業の内容に関する質問を書き込んでください。カフェフォーラムは、自由に書き込める掲示板とします。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】

予習:予習用教材を読み、予習課題に対する回答を作成し、提出期限を守って、回答を提出する。その上で、教科書の該当⾴に⽬を通し、辞書を引いて単語等の意味を確認し、練習問題を自分なりに解いておく。(毎回、1時間程度)

復習:授業の内容に関して、意見や疑問があれば、質問フォーラム内で質問する。さらに、教科書の練習問題や会話練習の例⽂を声に出して読み、発⾳を確認した上で、覚えるべき事項を覚える。(毎回、1時間程度)

担当者 項目 授業内容
1 野村
【対面】

ガイダンス、アルファベート(会話P4)、挨拶表現(会話P5)

この授業の詳しい説明、ドイツ語のアルファベートの説明、簡単なあいさつの練習

2
【対面】

発音・ドイツ事情・会話

発音(会話P6~7)

ドイツ事情:ドイツ語圏諸国とは(会話P8)

会話:挨拶をしてみよう(会話P9)

3
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:動詞の現在人称変化(文法P2~3)

ドイツ事情:ドイツ語とは

会話:お酒は好きですか?(会話P10~11)

4
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:規則変化の例外と不規則動詞(seinとhaben)の現在人称変化(文法P4~6)

ドイツ事情:ドイツの歴史

会話:お酒は好きですか?(会話P10~11,15)

5
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:ドイツ語の語順(文法P7~8)

ドイツ事情:現在のドイツ

会話:これはビールジョッキです(会話P16~17)

6
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:名詞の性と格変化・冠詞の格変化(文法P9~11)

ドイツ事情:現在のオーストリア

会話:これはビールジョッキです(会話P18~19)

7
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:格の役割(文法P18~21)

ドイツ事情:数の数え方(文法P65~66)

会話:君の電話番号は?(会話P21)

8
【対面】

文法と会話:復習回

第1回から第7回までの復習

9
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:動詞の現在人称変化(不規則変化)(文法P22~26)

ドイツ事情:現在のスイス

会話:私はiPodを買います(会話P22~23)

10
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:名詞の複数形(文法P27~29)

ドイツ事情:現在のリヒテンシュタイン

会話:何にしますか?(会話P25)

11
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:複数名詞の格変化と男性弱変化名詞(文法P30~32)

ドイツ事情:ドイツの負の遺産

会話:これは私のクルマです(会話P26~27)

12
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:冠詞類の格変化(文法P33~35)

ドイツ事情:ドイツの教育制度

会話:どのワインを買いますか?/私の趣味はテニスをすることです(会話P28,31)

13
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:形容詞の用法と3つの格変化パターン(文法P36)

ドイツ事情:ドイツの親方(マイスター)制度

会話:私たちはリンゴを3つ買います(会話P32~33)

14
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:形容詞の格変化(文法P37~40)

ドイツ事情:ドイツの食文化

会話:私はとても良い辞書を持っています(会話P70~71)

15
【対面】

個別指導

個々の履修者の質問等に答える

16
【対面】

文法・会話

文法:人称代名詞の格変化(文法P41)

文法:序数と日付(文法P69~70)

会話:私は友人にCDを贈ります(会話P36~37)

17
【対面】

文法・会話

文法:前置詞(文法P43~45)

文法:比較表現(文法P61~62)

会話:どちらがより勤勉ですか?(会話P76~77)

18
【対面】

文法・会話

文法:命令形(文法P46~47)

文法:疑問文と否定文(文法P63~64)

会話:私は学食に行きます(会話P42~43)

19
【対面】

文法・会話

文法:再帰代名詞と再帰動詞(文法P48~49)

文法:時刻の言い方(文法P67~68)

会話:いま何時ですか?(会話P46)

20
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:分離動詞(文法P50~51)

ドイツ事情:オクトーバーフェスト

会話:週末には何をする予定ですか?(会話P52~53)

21
【対面】

文法・会話

文法:話法の助動詞と未来形(文法P52~56)

文法:手紙の書式(文法P71~72)

会話:私は旅行をするつもりです(会話P56~57)

22
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:非人称動詞とzu不定詞(文法P57~58)

ドイツ事情:ドイツのクリスマス

会話:電話をかけてみよう!(会話P60)

23
【対面】

文法・ドイツ事情

文法:接続詞(文法P59~60)

ドイツ事情:ドイツのカーニバル

24
【対面】

文法・ドイツ事情

文法:3基本形(文法P73~74,77)

文法:過去人称変化(文法P75~76)

ドイツ事情:ドイツのイースター

25
【対面】

文法・会話

文法:現在完了形(文法P78~79

会話:レポートをもう書きましたか?(会話P64~65)

会話:休暇に何をしましたか?(会話P68~69)

26
【対面】

文法・会話

文法:受動文(文法P82~83)

会話:話されている言語について尋ねてみよう!(会話P87)

27
【対面】

文法・会話

文法:指示代名詞・関係代名詞・関係副詞(文法P82~83)

会話:何が一番好きか尋ねてみよう!(会話P80~81)

28
【対面】

文法・ドイツ事情

文法:接続法の形態(文法P87~89)

ドイツ事情:ドイツの川

29
【対面】

文法・ドイツ事情・会話

文法:接続法の用法(文法P90~91)

会話:丁寧に頼んでみよう!(会話P92)

30
【対面】

個別指導

個々の履修者の質問等に答える

到 達 目 標

*⽂法分野:辞書を使えば、新聞のニュース記事の見出し等の比較的やさしいドイツ語文を理解することができる。また、たとえばドイツ人のビジネスパートナーに、ドイツ語で面会の日時場所等をメールで伝えることができる。

*会話分野:(1)挨拶ができる、(2)好物を表現できる、(3)⾃⼰紹介ができる、(4)数を数えることができる、(5)商店で買い物をすることができる、等々。

*ドイツ事情分野:現在のドイツ(語圏諸国)がどのような国なのか、その概略を説明することができる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

①前期・後期通しての、予習課題・授業内課題の回答提出状況(30%)

②前期期末試験・後期期末試験の成績(70%)(また、期末試験だけでなく、学期中に小テストを行うこともあります。小テストを行なった場合は、その成績を前期期末試験・後期期末試験の成績に算入します)

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

この授業では、教科書を2冊(文法用と会話用)指定してあります。2冊とも購入すること。また、教科書ではありませんが、独和辞典を必ず1冊用意すること(これから購入する人は、第1回目の授業時に独和辞典の説明をするので、それを聞いてから購入してください)。この授業を通して、外国語を学ぶことの楽しさをわかってもらいたいと思います。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

中級ドイツ文法

野村廣之 三恵社 2,100円
教科書

話すぞドイツ語!V2新版

在間 進 朝日出版社 2,800円
参考書

クラウン独和辞典

三省堂

オンライン授業リンク先

  1. Moodle:M学部独語(野村クラス)