[L102-ME06]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし(M学部を除く) 火2
科  目  名
言語と文化B(ドイツ語圏文化-リンク1) (注:この授業は言語と文化A(風岡)木1とセット履修)
(Language and Culture B(German culture))
科 目 責 任 者 風岡 祐貴 単  位  数 2単位
担  当  者 風岡 祐貴
授 業 の 目 的

ドイツ語の基礎を身につけることを目的にします。文法や発音、表現の仕方を学ぶことはもちろん、ことわざやアフォリズムを読み、その背景にある考え方に触れます。

教 育 内 容

ドイツ語を一年間学び、初級の知識を身につけます。また語学力に加えて、ことわざやアフォリズムを読み、文章の意味を考えながら読む力をつけます。シラバスで予定していることわざやアフォリズムは授業の進捗状況や参加者の関心によって変更することがあります。

教 育 方 法

毎回、教科書の例文を声に出して読むことから始めます。その後、文法を確認しながら文の意味を確認し、パートナーを組んで学生同士でドイツ語の練習を行います。また授業前に各自の課題の出来を確認し、授業の中で解答を検討します。文法は言語と文化Aで集中的に学びますが、学習事項の補足として下記にある文法事項について触れます。学習内容の定着を図るためにも期末試験に加え、中間試験も行います。試験の講評は実施後の次の授業で行う予定です。さらにドイツ語のことわざやアフォリズムについて参加者が調べ発表する時間を設けます。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】

予習 教科書にある例文を読み、単語の意味を調べ、音読して発音できるようにしておいてください。予習時間の目安は30分です。

復習 教科書の文を繰り返し読んでください。復習時間の目安は30分です。

担当者 項目 授業内容
1 風岡祐貴
【対面】

ガイダンスとアルファベート、ドイツ語のあいさつ

ことわざとは何かーなぜことわざがあるのだろうか?どこで、いつ、誰からどのようなことわざを覚えた?ことわざはどのようにときに使えば良いのか?

2

第1課

出身地や住所を尋ねる・動詞の現在⼈称変化1

3

第1課

年齢を尋ねる・seinとhabenの現在⼈称変化

4

第2課

相手が必要としているものを尋ねる・名詞の性

5

第2課

何をいくつ持っているか聞く・名詞の数

6

第3課

好きな食べ物や本について話す・動詞の現在人称変化2

7

第3課

相手に頼みごとをする・命令法

8

第4課

音楽の好みについて話す・定冠詞類

9

第4課

好きな映画について話す・不定冠詞類

10

第5課

ファッションについて話す・人称代名詞

11

第5課

町のどこに何があるかを尋ねる・前置詞・ドイツ語のことわざ1

12

第6課

週末の予定を聞く・話法の助動詞

13

第6課

今晩しなくてはいけないことを話す・未来・ドイツ語のことわざ2

14

まとめ

学習内容の定着度を測る

15

テストの解説

半年間の学習内容をテストの解説を通して振り返る

16

第7課

一日の予定について話す・分離動詞と非分離動詞・アフォリズムについてーアフォリズムはどのようなときに使われるのか?

17

第7課

余暇について話す・接続詞

18

第8課

ある場所に行ったことがあるかを尋ねる・動詞の三基本形

19

第8課

旅先での経験を話す・過去形

20

第9課

週末や昨日何をしたのかを尋ねる・現在完了

21

第9課

メールの表現・受動態・カフカのアフォリズム1

22

第10課

誕生日がいつか尋ねる・形容詞

23

第10課

グループの中で最も~な人を探す・比較級と最上級・カフカのアフォリズム2

24

第11課

何に興味や関心があるかを聞く・再帰代名詞と再帰動詞

25

第11課

将来の計画や目標について話す・zu不定詞・カフカのアフォリズム3

26

第12課

大学について話す・関係代名詞

27

第12課

友人に家族を紹介する・指示代名詞

28

第13課

お金があったら何をしたいかを尋ねる・接続法

29

まとめ

後期の学習内容の定着度を測る

30

テストの解説

解説を通じて一年間の学習内容を振り返る

到 達 目 標

・初級のドイツ語の力をつける。ドイツ語検定では4級程度の語学力をつける。
・外国語を学ぶ意義や楽しみを見つける。
・ことわざやアフォリズムに触れて言葉への深い理解を培う。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

前期と後期の期末試験(30%)、前期と後期の中間試験(30%)、課題(30%)、発表(10%)
欠席ならびに授業態度に問題のある学生は減点します。また、欠席は1点減点とし、欠席・遅刻による小テストの再受験は行いません。15分以上の遅刻は欠席扱いとします。途中退出は減点の対象となるので、体調の悪い人は予め申し出てください。学んだことをその場で身につけるためにも、携帯の機器による撮影などはせず、板書が書き取れないときはGoogleclassroomを利用してください。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

移動や通信手段が発達した今、ドイツやオーストリア、スイスなどのドイツ語圏の国々について知ることは簡単になったと思います。それではなぜ大学にドイツ語の授業があるのかと思う人もいるかもしれません。授業ではその疑問を考えながらドイツ語を学びたいと思います。特にことわざやアフォリズムを読み、参加者とその意味を考えていきます。
関連科目 教養演習C(ドイツ語の詩)

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

Lichthof. 初級ドイツ語文法 ISBN: 978-4-255-25426-5

松鵜功記、高本教之、若林恵ほか 朝日出版 2,300円
教科書

独和辞典(電子辞書か紙の辞書)

0円