[L101-HH01]
授 業 期 間 2021年度 前期 授 業 対 象 指定なし 水1
科  目  名
健康の科学A (身体と動きのメカニズム・成長、自然と生活・文化、から考える良き人生)
(Health Science A)
科 目 責 任 者 安倍 希美 単  位  数 2単位
担  当  者 安倍 希美※
授 業 の 目 的

まず①身体の構造とその仕組み・発育②運動のメカニズム・発達③運動スキルと伝授法・動きの美④古典芸能・芸術⑤老化と介護を学びます。そして身体と運動の成長・老化、文化理解に関する知識、それらの適切な表記法を修得し、幅広い教養と豊かな人間性・問題を克服しより健康で良い将来を展望する多面的思考能力と実行力の養成が目的です。

教 育 内 容

本科目は皆さんが、身体の構造とその仕組みや人々が文化を理解しながら健康に生きる事について、必要な基礎知識とその実際・適切な表現法を修得し、幅広い教養と豊かな人間性・困難を克服する心と多面的思考能力を養う授業です。

教 育 方 法

全て「Moodleを用いた資料課題提示を主とするオンライン授業」とします。教員はMoodleで配布する資料にて授業を行い、学生はその資料を基に学習し、授業の感想や簡単な課題の回答を「授業参加記録票JSK」に授業毎に記録していき(毎回30分間程度)、Moodleに提出します。前期末には、学習成果を確認し得られた知識の実際運用として、パソコンで「レポート」を作成してMoodleに提出します。時折Moodleの「フォーラム」を使用して,自分の考えを発信して他者と交流できるような機会が設けられます。質問フォーラムも設けますので疑問点は恥ずかしがらずに投稿して下さい。教員はフォーラムにて質問に答えます。

準 備 学 習
(予習・復習)

【講義時間外に必要な学習の時間:60時間】

予習:講義1回につき30分。配布する資料に目を通し、基本的事項の概要を把握する。

復習:同1時間30分。授業資料に記された参考資料などにアクセスして、JSK(ワードファイル)を纏めながら知識の整理・定着を図る。復習が重要。(予習・復習で計30時間)

授業時間外学習時間:上記に、期末レポート(ワードファイル)の準備と作成(30時間)を含め,前期で合計60時間。

担当者 項目 授業内容
1 安倍(オンライン)

ガイダンス

授業内容や進め方の説明、Moodle・フォーラム・Moodle学生マニュアル、パソコン・OS、JSK(ワードファイル)の使用法、諸注意、等について

2

発育発達

発育発達の概観、体型・姿勢等の変化、性差、研究方法 参:からだの発達(教養、看護)

3

身体計測、身体発育

身体計測点、身体各部位の長育・幅育、乳幼児の身体計測・身体発育値、参:乳幼児発育評価マニュアル(看護)、日本人のからだ(教養、医学、理学)

4

姿勢と反射、身体の構造と運動

姿勢:仰臥位・側臥位等、反射:足踏み反射・把握反射等、身体の構造と運動:骨・筋肉・関節可動域等 参:写真で見る乳幼児検診の神経学的チェック法(教)

5

運動制御、発達スクリーニング法

運動制御:近位制御と遠位制御、粗大運動と微細運動 参:基礎運動学(教、医、看、理)、発達スクリーニング法:DENVER Ⅱ 参:デンバー発達判定法(教)

6

運動発達

乳幼児の新たな動作様式の獲得過程:寝返り〜這う〜歩行〜走行、投、動物との比較等 参:写真で見る乳児の運動発達(教、医、看)

7

歩行のメカニズム

歩行と走行、歩行の正常と異常等 参:歩行 筋骨格系の診断ビデオシリーズ10、歩行と足 正常・異常歩行の解析(医)、臨床歩行分析入門(医、看)

8

スキルとその伝授

身体を操る、スキル、スキルの伝達様式:手取り足取り、模範演技、模倣演技、言語、基本動作の習熟過程:投げる・打つ動作等 参:武道科学事始め(教)

9

スポーツにおけるスキルと動きの美

スポーツにおけるスキルと美の認識可能性•ダイナミズム(流動性、躍動感)、その記録手法:動画、連写、1コマ写真、絵 参:動作学事始め(教、医、理)

10

芸術におけるスキルと情動表現

芸術における高度なスキルの分析と情動表現の実際:歌舞伎・バレエ等の鑑賞、仕草、所作、動作 参:動作学事始め、マルチメデイア歌舞伎(教)

11

秩父地方の自然と民俗芸能

秩父地方の自然と歴史・生活と健康・民俗芸能の紹介、身体動作に関するアナログ・デジタル表記の適切性 参:デジタル時代のアナログ力(教)

12

老化

老化の概念、老化のプロセス、老いを生きるとは、将来のために今何をすべきか、参:老化はなぜ進むのか—遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム (教)

13

介護とその予防、学習成果の確認

介護とは、介護保険制度、介護予防等、学習成果確認の中テスト、参:これならわかる スッキリ図解介護保険(教)、老人の介護図解早わかり(看)

14

学習成果の確認、レポート受付開始

前回中テストを受けられなかった人の再テスト、中テストの解答・学習成果の確認、自己評価、期末レポート受付開始(締切りはまだ先です)

15

個別指導

授業内容の確認、レポートに関する質問等

到 達 目 標

①JSKによる授業感想記述・課題の解答を、教員の指示通りに漏れなく記述・提出し、基本的知識を定着させ継続的学習ができる

②フォーラムが設けられた時は、自分の考えを表して、授業の他のメンバーと積極的に交流ができる(質問フォーラムは除く)

③ 授業で得られた知識の実際運用として授業の関連範囲で、自らテーマを決め素材を用意し期末レポートが作成できる

 レポートの素材例:1)出生から現在までの身長・体重等のデータを基にした成長過程、2)歩行の実際とその発達と老化、3)スポーツや芸術・民俗芸能の場面や日常生活における動き、及びその習熟過程を示す写真・適切な表記法等

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:その他    実施時期:試験期間外

①感想記述・課題の解答における、記述内容の誠実さ・正確性と継続的学習能力(配点40〜45点の範囲)

②フォーラムに参加する積極的学習態度(配点10〜20点の範囲)

③インターネットや書籍上の情報等の丸写しでなく、オリジナルな視点でレポート作成する問題解決能力(配点40〜45点の範囲)

 遠隔授業への対応不良・体調不良等で授業に参加できなくても、悩まないで都合つき次第参加すれば大丈夫。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

人間の何気ない仕草や動き、地域に残る文化・民俗芸能等に関心を持ってみて下さい。今まで気付かなかった人間の能力や身体動作のアナログ表記の適切性の存在等が解ってくるかもしれません。オンライン学習で大変かもしれませんが,今後の社会生活での困難に対応するヒントが得られるのではと考えます。参考書は参考資料と共に随時Moodle上にて紹介予定で、教科書ではないので購入義務はありません。各自に適した資料を見つけ活用して下さい。なお都合により若干の内容変更があるかもしれません。色々と大変ですが一緒にゆっくりじっくりと勉強していきましょう!

実務経験の授業
への活用方法

企業の技術室でのアナログ資料をデジタル資料化する実務経験より、生身の人間の周辺にて生じるアナログ資質のデジタル化の可能性・適切性・再現性・限界等について、適時実例を示しながら説明し、その概念を学生が期末レポート、更には今後の人生において反映させ物事を捉える視野を拡大できるよう活用する。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
参考書

からだの発達 身体発達学へのアプローチ

高石昌弘 大修館書店 2,500円
参考書

日本人のからだ 健康・身体データ集

鈴木隆雄 朝倉書店 12,000円
参考書

写真で見る乳幼児検診の神経学的チェック法

前川喜平、小枝達也 南山堂 6,090円
参考書

動作学事始め 増補第2版

大道等 杏林書院 4,120円
参考書

古秩父湾 秩父の大地に眠る太古の海の物語

埼玉県立自然の博物館 埼玉県立自然の博物館 700円