[L102-ME06]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし 木2
科  目  名
言語と文化B(フランス語圏文化)
(Language and Culture B(French culture))
科 目 責 任 者 黒木 朋興 単  位  数 2単位
担  当  者 黒木 朋興※
授 業 の 目 的

簡単な発話行為が出来るようにすることを目的とします。フランス語で自己紹介ができるようになり、更に「私が思うに」「私の考えによれば」などの表現を使って、自分の意見を言えるようにすることを目指します。ジェスチャーなどの身体表現も使って意見を伝えることを目指します。

映像の字幕を読み取る訓練をすることで、速読とヒヤリングの能力を高めることを目指します。フランス語を学ぶことにより、国際社会のグローバル化に対応するための多文化主義について理解することを目的とします。

教 育 内 容

外国語の学習は体育だと思います。この授業では、マイムなどの演劇的手法を使って、実際に場面を想定し、会話練習をする。口を動かし、体を動かしながらフランス語を学ぶことを目指します。

フランス語の字幕のついた動画を取り上げ、フランスでの映像作品の楽しみ方の一端を紹介し、速読の練習をします。

表現を暗記することによって、自己表現ができるようになるための練習をします。簡単な表現を使って、自分の意見を述べる練習をします。

映像を字幕でみる練習をすることで、速読とヒヤリングの訓練をします。

以上、国際社会のグローバル化に対応できる能力の育成を目指します。

履修者の理解度に応じて、授業計画に関して若干の修正をすることもあり得ます。

文法的知識に関しては適宜解説します。

教 育 方 法

挨拶のしかたなど、簡単な会話を学びます。

フランス語字幕で動画を見て、みんなで話し合いながら、内容を読解します。

その度ごとに発音を修正したり助言やコメントを与えます。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:30時間】

予習90分、復習90分を基本とします。

予習:課題を準備してきてください。

復習:授業のプリントやノートを見て発音練習を繰り返してください。

担当者 項目 授業内容
1 黒木
【対面】

ガイダンス

この授業についての解説。フランス語のアルファベットについてなど。

2

フランス語の発音

綴りをみて、フランス語の単語の発音ができるように練習する

3

挨拶1

出会った時の挨拶、分かれる時の挨拶が出来るように練習する。通常の教科書の改まった言い方だけでなく、フランス人が普段行なってる表現も学ぶ。

4

自己紹介1

自分の名前と身分や職業について言えるように練習する。

5

自己紹介2

住んでいる場所、好きなものについてフランス語で説明できるように練習する

6

三人称の表現

家族や友達を紹介する表現を練習する

7

人称と活用

フランス語の人称と活用について理解する

8

動画1

フランス語の字幕がついた動画を見てヒアリングと速読の練習をする

9

動画2

引き続きフランス語の字幕がついた動画を見てヒアリングと速読の練習をする

10

動画3

引き続きフランス語の字幕がついた動画を見てヒアリングと速読の練習をする

11

動画4

引き続きフランス語の字幕がついた動画を見てヒアリングと速読の練習をする

12

数字1

フランス語の数え方を学ぶ。外国人学習者にとっては面倒臭いフランス語の数え方についてその文化的背景を説明する。

13

数字2

数字を使って会話練習をする。

14

前期のまとめ

まとめ

15

確認と解説

前期学習内容を復習する

16

フランス語の活用について

フランス語の基本的な動詞の活用の発音を学ぶ

17

人を描写する(形容詞)

人を描写する表現について学ぶ。背か高い、痩せているなどの外見の描写の他に、知的だ、優しいなどの内面の表現を学ぶ。

18

着ているもの1

何を着ているか?に関する会話練習を通して、服装に関する表現を学ぶ

19

色1

色の表現を学ぶ。合わせて「何故」「何故なら」を使った会話練習を行なう。

20

色2

グループごとに分かれて「何故」「何故なら」を使った会話練習を行なう。

21

字幕でフランス語1

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

22

字幕でフランス語2

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

23

字幕でフランス語3

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

24

字幕でフランス語4

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

25

字幕でフランス語5

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

26

字幕でフランス語6

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

27

字幕でフランス語7

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

28

字幕でフランス語8

フランス語の字幕がついた動画を見て、速読の練習をする。

29

後期のまとめ

まとめ

30

確認と解説

後期学習内容を復習する

到 達 目 標

フランス語の簡単な表現を覚えることによって、ヨーロッパ言語共通参照枠のA1レヴェルの会話力を身につけることを目的とします。

フランス語の発音の法則を学び、きちんと音読ができるようになることを目的とします。フランス文化についての説明を聞き、日本ともアメリカやイギリスとも違うフランス文化の特徴を理解できるようになることを目的とします。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

平常点20%、試験、課題あるいはレポート80%。 欠席、遅刻は厳しくとります。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

とにかく体を使ってフランス語を感じてもらいます。

授業で行なったことを、試験内容とするので、授業への積極的な参加が求められます。

実務経験の授業
への活用方法

仏米経済研究所であるクルノ・センターでの翻訳業務、仏人ミュージシャン来日公演の通訳業務の経験を説明することによって、外国語を使って仕事をすることの困難さやコツなどや異文化交流の実際について解説します。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
参考書

ALPHABETIX

LEROY, RICO, YOKOYAMA 三修社 2,730円

オンライン授業リンク先

  1. Moodle:言語と文化B(フランス語圏文化)木2