[L102-ME06]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし(M学部を除く) 木1
科  目  名
言語と文化B(フランス語圏文化-リンク2) (注:この授業は言語と文化A(真部)火1とセット履修)
(Language and Culture B(French culture))
科 目 責 任 者 真部 清孝 単  位  数 2単位
担  当  者 真部 清孝
授 業 の 目 的

フランス文化の特色を理解しながら、フランス語の初歩的な運用能力(フランス語検定4級レベル)を身につけることを目標とします。

教 育 内 容

フランス文化の色々な側面を取り上げつつ、フランス語の基本文法の学習、表現の練習を行います。

教 育 方 法

教科書にしたがい、板書と聴覚メディア(CD)を活用しながら講義形式ですすめます。木曜1限の「言語と文化A」と連動したかたちで授業を進行します。

課題(試験など)に対するフィードバック:次回の授業で解答について検討する。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:60時間】

予習:教科書に目を通し、概要を把握しておくこと。

復習:授業内容をまとめ、文法的な重要事項や重要表現は暗記すること。

担当者 項目 授業内容
1 真部
【対面】

Introduction

フランスとフランス語に親しむ

2

Bonjour Madame

挨拶する、パン屋で注文

3

Dans le Quartier Latin

相手の職業などをたずねる

4

Les deux amis au téléphone

電話で話す

5

Un Anglais à Paris

年齢などをたずねる

6

A la boutique du musée

買い物をする(1)

7

La jolie robe

買い物をする(2)

8

Paris

パリについて

9

Nathalie appelle un taxi

タクシーを呼ぶ

10

Dans le taxi

タクシーの中で

11

Les cafés

カフェについて

12

Bon anniversaire !

誕生日のパーティー

13

L'addition, s'il vous plaît !

レストランで注文する

14

まとめ

まとめ

15

個別指導

個別指導

16

L'interview d'un champion de judo

柔道家へのインタビュー

17

Le cours de tennis

テニススクールにて

18

La Bretagne

ブルターニュ地方について

19

A la cinémathèque

映画を見る

20

Après le film

映画についての感想を語る

21

La Provence

プロヴァンス地方について

22

Philippe à Nancy

ナンシーに旅行する

23

Chère Aki

メールを書く

24

L'Alsace

アルザス地方について

25

Le programme des visites

ナンシー観光

26

Le dîner en famille

夕食に招かれる

27

Une invitation

旅行に誘う

28

La fin des vacances

ヴァカンスの終わり

29

まとめ

まとめ

30

個別指導

個別指導

到 達 目 標

(1)日本文化及び英語圏文化と比較して、フランス文化の特性を説明できる。
(2)初歩的なフランス語文法を理解したうえで、簡単なフランス語での会話ができる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:なし    実施時期:

平常点(40%)、定期試験(60%)。

平常点:日常的な講義に対する取り組み(講義での発言、提出された課題等)を評価します。

定期試験:文法事項の理解度、フランス語での表現力を評価します。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

授業の予習よりも復習に重点を置いてやってください。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

アミカルマン(プリュス):フランス語・フランス文化への誘い

澤田直他著 駿河台出版社 2,484円