[L102-ME05]
授 業 期 間 2021年度 通年 授 業 対 象 指定なし(M学部を除く) 火1
科  目  名
言語と文化A(フランス語-リンク2) (注:この授業は言語と文化B(真部)木1とセット履修)
(Language and Culture A(French))
科 目 責 任 者 真部 清孝 単  位  数 2単位
担  当  者 真部 清孝
授 業 の 目 的

初めてフランス語に接する学習者が対象です。
文法事項の基礎を体系的に学び、フランス語の初歩的な運用能力(フランス語検定4級レベル)を身につけることを目標とします。

教 育 内 容

フランス語を文法事項を中心に学習します。

教 育 方 法

教科書にしたがい、板書と聴覚メディア(CD)を活用しながら講義形式ですすめます。木曜1限の「言語と文化B」と連動したかたちで授業を進行します。

課題(試験など)に対するフィードバック:次回の授業で解答について検討する。

準 備 学 習
(予習・復習)

【授業時間外に必要な学習の時間:60時間】

予習:教科書に目を通し、概要を把握しておくこと。

復習:授業内容をまとめ、文法的な重要事項や重要表現は暗記すること。

担当者 項目 授業内容
1 真部
【対面】

Unité 0

綴り字の読み方の基本

2

Unité 1-1

不定冠詞・定冠詞、名詞の性と数

3

Unité 1-2

主語人称代名詞、être、縮約

4

Unité 2-1

avoir、疑問文、強勢形、形容詞

5

Unité 2-2

否定文

6

Unité 3-1

第1群規則動詞、指示形容詞

7

Unité 3-2

第2群規則動詞、所有形容詞、部分冠詞

8

補遺 1

疑問詞の整理

9

Unité 4-1

不規則動詞(aller, venir, faire, prendre)

10

Unité 4-2

非人称表現、命令法

11

Unité 5-1

人称代名詞(直接目的補語)、比較級

12

Unité 5-2

人称代名詞(間接目的補語)、最上級

13

補遺 2

人称代名詞の整理

14

まとめ

まとめ

15

個別指導

個別指導

16

Unité 6-1

代名動詞

17

Unité 6-2

不規則動詞(pouvoir, vouloir, devoir)、疑問形容詞

18

補遺 3

動詞の直説法現在形の整理

19

Unité 7-1

複合過去(助動詞avoir+過去分詞)

20

Unité 7-2

複合過去(助動詞être+過去分詞)

21

Unité 8-1

半過去、関係代名詞、強調構文

22

Unité 8-2

受動態

23

補遺 4

複合過去と半過去の使い分け

24

Unité 9-1

単純未来

25

Unité 9-2

ジェロンディフ、感嘆文、中性代名詞(y, en)

26

Unité 10-1

条件法現在

27

Unité 10-2

接続法現在

28

補遺 5

動詞の時制について

29

まとめ

まとめ

30

個別指導

個別指導

到 達 目 標

(1)フランス語の基本的な発音ができるようになる。
(2)英語及び日本語と比較して、フランス語の文法的特性の違いを説明できる。
(3)身近な事柄を簡単なフランス語で表現できる。

成 績 評 価 の
方 法 と 基 準

試験方法:筆記試験    実施時期:試験期間外

平常点(40%)、定期試験(60%)。

平常点:日常的な講義に対する取り組み(講義での発言、提出された課題等)を評価します。

定期試験:文法事項の理解度、フランス語での表現力を評価します。

学 生 へ の
メ ッ セ ー ジ
(その他注意等)

授業の予習よりも復習に重点を置いてやってください。

教科書・参考書 書 名 著 者 名 出 版 社 名 定 価(円)
教科書

アミカルマン(プリュス):フランス語・フランス文化への誘い

澤田直他 駿河台出版社 2,484円